ii-旅.net ブログ

2010ニャチャン・ベトナム/ブログ

※このブログは1週間遅れで記載されています。


ニャチャンは観光。タクシーで観光地を回った。
タクシーに関しては5年前にホーチミンに行った時はタクシーに対してボッタクリのイメージがあったが、ャチャンではしっかりとしたメータータクシーにしか巡り合わなかった。
東南アジアでは非常に珍しい!


2010042101.JPG
まずはロンソン寺へ。
2010042102.JPG
子供からお香を買って使用する。10,000ドン(50円)
2010042103.JPG
丘の上にある大仏さんが目立つ。
寺と丘の間に寝大仏もいた。
2010042104.JPG
ロンソン寺からタクシーで15分位で街の北部にあるポーナガールの塔と言う遺跡へ。
アンコールワットのようなレンガ作りが特徴らしい。
2010042105.JPG
ここからのニャチャンの街を一望できる。
2010042106.JPG
ここでホテルへ戻りチェックアウト後、ニャチャン海洋学院へ。
ちっちゃい水族館+海洋博物館みたいな所。アザラシを近くでみれる。
鯨の骨が飾ってあった。
2010042107.JPG
他にも様々な海洋生物のホルマリン漬けがある。
圧巻なのは3m近くあるジュゴンのホルマリン漬け。ちょいグロいので日記では画像は載せません。
2010042108.JPG
海洋学院からタクシーで20分位の所にニャチャン大聖堂というキリスト教の教会がある。
単なる教会。若干寄付する。
2010042109.JPG
最後に北部にあるタップバホットスプリングセンターという所へ。
一体どこへ連れて行かれるんだ?って心配になるほど細道を通る場所にある。

ここには泥風呂があり、肌によさそう。超お勧め。泥風呂の後は温泉、プールで遊ぶ。
ここでもダチョウを乗った時のような写真サービスがある。
単なる写真だけを購入20,000ドン(100円)
以上でニャチャン旅行は終了。満喫して帰国の途についた。
帰りの飛行機はニャチャン→ホーチミンの便が1時間も遅延した。
ベトナム航空ではよくあることらしい。
ベトナムへは何度行ってもいい!次はダナンもしくはフエ!?
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このブログは1週間遅れで記載されています。


ニャチャン3日目も船で島々に行くオプションのツアーに参加。
なんでもベトナム唯一国際的に保護されているムン島があるそうで、その島が一応目玉。
このツアーは比較的高く2人で1,680,000ドン(8,400円位)。


2010041901.JPG
朝ごはんに初日に食べられなかった「フォー」をホテルの朝食ビュッフェで食べた。
何気に最終日まで毎日食べました。
2010041903_02.JPG
今回の参加は僕らだけ。こんな船で移動。
2010041902.JPG
最初についた島は海賊船をモチーフにした島だった。
単なるしょぼめの水族館
2010041903.JPG
ウミガメを近くで見ることができる。
2010041904.JPG
次にベトナム唯一国際的に保護されているムン島へ。
上陸せずに船から直接シュノーケリング。
綺麗だが、過去もっと綺麗な海は潜っている
2010041905.JPG
ミニビーチと言われている島へ。
すごく綺麗なビーチ。東南アジアでここまでサービスの行き届いた従業員は初めて見た!ってくらい教育がしっかりした従業員が働いている。


セレブな気分になれる。
2010041906.JPG
ここではパラセーリングや、ジェットスキーができるらしいが、のんびりスムージーを飲んですごした。
2010041906_2.JPG
ここで添乗員に連れられて会場マーケットへ。
イカを買わされる。320,000ドン(1,600円)。ボッタクリ。
別に買わなくても良かったが1,600円だし、いいか!って感じ。前の日の焼肉は2人で1,500円位!?
ちなみにロブスターは1kg/1,000,000ドン(5,000円)って言われた。。
恐らく添乗員など関係者と儲けを折半する気だ・・・
2010041907.JPG
岩に変な顔のペイントがしてある島へ上陸。
2010041908.JPG
ここで昼食をとった。さっき買わされたイカを焼いてもらう。
おいしいけど高け~。昼食はツアー代金に含まれているのがだ、イカを焼く代金は別。30,000ドン(150円)
2010041910.JPG
何故かここは人懐っこい猫が昼食をとったテーブルの下にいる。
僕らが来る前は先客のロシア人の下で寝転がっていたが、先客が帰ると僕らの下へ。
どうやらエサを客からもらっているらしい。もちろんあげた。
2010041909.JPG
ホテルへ戻ってダム市場へ。
臭い。
試しに店員にとあるスーパーに売っている同じ物をいくらか聞いたら4倍近くの値段を言われた。しんどい。
何も買わずに帰った。


イカのボッタクリにあったけど3日目も楽しめました♪
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このブログは1週間遅れで記載されています。


ニャチャン2日目は前日に申し込みをしておいたモンキーアイランドツアー。
旧ソ連が実験用に飼いならしていたサルを一般開放された島へ!って感じのツアー。
サルに自由に触れることができ、他にも色々な島に連れてってもらえるということなので申し込んだ。
値段は2人で680,000ドン(3,400円位)。


2010042001.JPG
ツアー客の大半がロシア人でアジア人は僕らだけというシチュエーションで送迎船に乗り込んだ。
2010042002.JPG
最初についた島でダチョウに遭遇。
エサをタダでもらえて与えることができた。
2010042003.JPG

次は鹿。
3,000ドン(15円位)でエサを買って与えることができる。
2010042004.JPG
次の島に移動して、またダチョウ。
今度は20,000ドン(100円位)で乗ることができる。


ダチョウに乗ると写真を撮ってくれるのでそれをタペストリーや、マグカップにしてもらえる。
タペストリーのみ70,000ドン(350円)で購入。
2010042005.JPG

象さんのショー。
2010042006.JPG
小熊さんのショー。
変な服を着せられてて、なんかかわいそうに見えた。
2010042007.JPG
この島ではしばらく遊ぶことができ、その間にパラセーリングを350,000ドン(1,750円)でやることができる。
島を空から見渡すことができ、最高!僕は長い時間遊ばせてもらったが、短いプランもありそちらは250,000ドン。
2010042008.JPG
ビュッフェスタイルのランチ。ベトナム料理らしい。結構おいしかった気がした。
この島で山を登って行くと滝があったらしいが、見逃してしまいました。
2010042009.JPG
いよいよモンキーアイランドへ移動。
期待に反して犬のショーを見る。
犬たちが算数をしたり、ボールにのったりしている。
2010042010.JPG
で、サルのショー。
サルはベトナムでも、よく働きますね。
2010042011.JPG

島のサル開放地区へ移動。
エサをもっている人間に次々襲い掛かっていた。
僕も襲われ指をかまれて血まみれに・・・。
総じてこのオプションツアーは面白かった。
動物ばっかだが、海でも遊べて日本ではあまり聞いたことがない乗ダチョウや、野放しサル。
ニャチャンに行く人にはお勧めです♪


2010042012.JPG
夜はラックカンという他のサイトなどで評判の良かった焼肉屋へ。
2010042013.JPG

とてもおいしい!
焼肉を食べた後に、短いフランスパンを肉のタレに染込ませて焼いて食べるのが現地流らしい。
ベトナム人らしき人たちも食べてた。これもとてもおいしい!


肉だけでなく、海老、チャーハン、焼きそばなどを食べて全部で300,000ドン(1,500円位)。日本に比べたらクソ安い。
とても満足したニャチャン2日目でした♪
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このブログは1週間遅れで記載されています。


2010041701.JPG
日本はとても春とは思えない寒さの中ベトナム航空に乗り込み、中継地点のハノイに向けて出発!


ハノイ→ニャチャンにベトナム空港の乗り継ぎ便で行こうとするが、チェックインカウンターが混んでおり、更には一番最後の客だった僕が荷物チェックを受ける。
結果、飛行機の離陸時間が遅れることに。
2010041702.JPGホテルに到着。今回のホテルはヤサカ・サイゴン・ホテル。
日系のホテルらしい。
ビーチの見える部屋に泊まった。
2010041704.JPG
部屋はまぁまぁ。
2010041703.JPG
小学生が書いたんじゃないか?っていう感じの絵が飾ってある。
2010041705.JPG
夕飯は「フォー」が食べたい!ってことで町を探索し、それらしき店を発見。店員に「フォー」ある?と確認し入店。
2010041706.JPG
「フォー」を頼むもなぜか肉料理が大量にキタ
どうやら「フォー」と「ボー」(牛肉の料理らしい)を間違えてしまったらしい。
ここは「ボー」の店だった。


味はまずいとはいわないが好んで食べに行きたい!とは思わない味だった。
値段は激安。ビールを頼んでも120,000ドン(600円位)だった。
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
来週の土曜日から5日間でベトナムのニャチャンに行ってきます。

当初はHISのミステリーツアーでグアムに行く予定だったのですが、
急に滞在期間にどうしても外せない予定が入ってしまい、行ける期間で探していたところ
ニャチャンになりました。

ベトナムは以前にホーチミンに行ったことがあります。
物価が異常に安く、日本人からお金を毟ろうとする方々が、うろうろしてたのを覚えています。

おそらくニャチャンは欧米人もたくさん来るような所なので、
ホーチミン同様ボッタクリ君に注意する必要がありますね。

ホーチミンで食べた「フォー」は本当においしかったので、ご飯は楽しみです。
観光は恐らくたいした所が無いので、海と食事がメインになりそうです。

行っている期間中はブログ更新できるかわかりませんが、全日程を更新する予定です。
また、スポットも更新します。ヨーロッパもまだまだ、掲載できる場所があるので・・・。
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitterでつぶやく

モバイルサイト

QRコード
http://www.ii-tavi.net/m/

agoda