ii-旅.net ブログ

ウィーンに到着。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日は移動日。今回の旅の最終目的地であるウィーンに向かう。

2009082901.JPG
ウィーンに向かう前に、有名なカフェ「ニューヨーク」でエスプレッソを一杯。
格調高い豪華な内装で若干値段は高めだが、頷けるカフェだ。













2009082902.JPGウィーン向けての列車は「RAILJET」という鉄道。
流石にヨーロッパで4回目の鉄道利用。特に問題もなく乗車できた。
今回の鉄道は今までで、一番設備の整った車両だった。











2009082903.JPGウィーン到着後に滞在先の「LINDER HOTEL」へ向かう。
ホテルは建物自体は古いものの部屋の内装、ロビーなど中身はかなりスタイリッシュ
今回の旅で一番安いホテルだが満足。
主要観光地からは離れているものの、すぐそばに「ベルヴェデーレ宮殿」がある。






2009082904.JPG散歩しつつ夕飯を食べに移動。
街を歩いた感想は、今まで滞在した都市で一番ウィーンが華やかな街だと感じた。
ゴミなど散らかってなく、綺麗。
落書きが少ない。
ごみごみしていない。
また、ショッピング街に大道芸人、オペラを歌っている人、ダンサー、楽器を弾いてる人などが多数いた。







2009082905.JPG
夕飯はガイドブックに載っていた「ツム・フィグルミューラー」へ。
有名店らしくかなり混んでいる。
45分ほど待って店内へ。
お目当ての「特大シュニッツェル」(カツレツ??)を食べる。
おいしいが、また45分待ってまで食べようとは思わない。





2009082906.JPG
その後「ザッハー・トルテ」というケーキの発祥の地、カフェ「ザッハー」へ。
ガイドブックには世界で一番有名なケーキ「ザッハー・トルテ」と謳っているが、正直知らん。
みんな知ってる??









2009082907.JPG
「ザッハー・トルテ」とわけわからんケーキを頼む。
どちらも口に合わない。僕の味覚がイカレているのだろうか??

それにしても日本人によく会う。カフェ「ザッハー」は半分くらい日本人。
ブタペストでは、ほとんど出くわす事が無かったのにね。さすがウィーン。

この店はお土産としてケーキも売っている。アホみたいに高い値段
恐らく買っていく人は日本人の割合が高い

僕らもそうだが、有名ってだけ、高いお土産を買ってしまうと、
質に対して値段が不釣りあいになってしまい、店、観光地の将来に悪影響だと思うし、
日本人がなめられてしまう。

値段相応ではないと判断したら、買わない勇気が必要なのでは?
(多分僕らも買っちゃうんだろうな)

また、レストランのウエーターに対してもチップは絶対に払わなければならないとは、決まっていない
少しでも疑問があれば払わない。それがウエーターのサービス向上に繋がるはず。
実際「ツム・フィグルミューラー」では払わなかった。店員はショッキングな表情したけどね。

明日はウィーン観光。正直疲れが溜まっている。
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitterでつぶやく

モバイルサイト

QRコード
http://www.ii-tavi.net/m/

agoda